【2020年】自動車税の支払いはnanacoでお得に支払おう

毎年5月末に自動車税の支払いがあります。

今年もその時期がやってきましたね。

わたしは2019年から自動車税をnanacoで支払っております。

なぜnanacoか、今後どうするかお伝えしたいと思います。

f:id:egg-chicken:20200510113458p:plain

 

nanacoで支払いした方がいい理由

なぜnanacoで支払いするのか。

それはクレジットカードでnanacoにチャージすることができポイントが付与されるからです。

基本的に税金の支払いにはクレジットカードは使用できないかと思います。

クレジットカードは0.5~1.2%ほどのポイント還元があるから税金もクレジットカードで払いたいですよね。

これがnanaco払いでできます。

nanacoはプリペイドとして使うためチャージが必要です。現金では何もありませんが、クレジットカード側のポイントを付けましょう。

 

いまからnanacoにする場合に気を付けたい2つのこと

 

新規のクレジットカードが登録できない

今年もnanacoでの支払いを検討したところこのような情報がありました。

nanacoクレジットチャージサービスにつきまして、2020年3月12日より事前登録(新規登録)対象カードを以下のとおり変更致します。

【事前登録(新規登録)対象カード】

・セブンカード・プラス【一体型・紐付型】
・セブンカード・プラス(ゴールド)【一体型・紐付型】
・セブンカード
・セブンカード(ゴールド)
なお、上記クレジットカード以外でnanacoクレジットチャージサービスをすでにご登録済みのお客様につきましては、これまでどおり継続してご利用いただけます。

 引用:nanacoクレジットチャージサービス一部変更のお知らせ

2020年3月12日以降にセブンカード以外の新規登録ができなくなりました

わたしは2019年に普段使っているリクルートカードの登録をしていたため、いまのところ問題ありませんが、これからnanaco払いをする方は注意されてください。

 

リクルートカードのポイント付与に上限がある

2018年4月16日(月)より、以下の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。 合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。

なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。

引用:【重要なお知らせ】リクルートカードにおける電子マネーチャージご利用分のポイント加算対象の改定について

リクルートカードで、nanaco以外にSuicaやEdyにもチャージされている方は注意です。

全て合算で3万円までのチャージにしかポイントは付きません

つまり、普通自動車(わたしが乗っている1.5~2.0Lの場合)だと、3万9500円の自動車税を払うかと思いますが、一括でチャージしてはポイントが丸々つかないことになります。

これを避けるためには最低2ヶ月に分けてチャージする必要があります。

15日を境にポイントが付くようですので間に合うようにチャージして支払いましょう。

 

今後どうするか

nanaco側も新規登録ができなくなっており、クレジットカード側もポイントが付きにくい状況になってきております。

どんどん改悪されていく恐れがあります。

いまのうちから来年に向けて、他にいい方法を探しておくことが大事ですね。

 

おわりに

LINEpayで自動車税の支払いが可能になるという情報もありましたが、ヘビーユーザーでないとポイント還元率は悪いかなと思います。

しかし、今後のキャッシュレス決済には期待が持てそうな感じもしますね。

知ってる人が得をする世界ですが、最近は情報社会なので調べると出てきます。

どんどん調べてお得に生活しましょう。

そしてコメントで教えてください。笑

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました