【事故の可能性が高い?】個人賠償責任保険に入ろう

個人賠償責任保険を知っていますか?

 

日常生活における事故等で保証してくれる保険です。

月々の支払いが少ないことから入るのをオススメします。

 

今回は、そんな個人賠償責任保険についてお伝えします。

 

 

f:id:egg-chicken:20191026162143p:plain

 

 

個人賠償責任保険とは日常の保険

先述したとおり、日常生活における事故により、他人を傷つけたり、物を壊したりしたときに保証してくれる保険です。

自動車保険など車に乗っているときだけでなく、日常で起こす可能性があるもののため可能性でいえば一番高いかもしれません。

 

自転車での事故やお店の品物を落として壊したときなどにも使える保険です。

補償金額も1億円以上となっていることが多いため、加入しておくと安心ですね。

一例を後ほど掲載していますが、お子様がいるご家庭は入っておくと安心かもしれませんね。

 

様々な場面で保証してくれる

日常生活における保険とお伝えしましたが、具体的には以下のパターンが考えられています。(詳しくは加入する保険会社に確認してくださいね!)

・自転車に乗っていて他人にケガをさせた。

・お店の商品を壊してしまった。

・飼い犬が他人に噛みついてケガをさせた。

・洗濯機からの水漏れによる下の階への被害。

・子どもがキャッチボールをしていて他人の家の窓ガラスを割った。

 

最近では自転車の事故によるニュースが多いですよね。

交通ルールを守っていても事故につながることもあります。

事故にならないほうがよいですが、万が一に備えておくのはいいことと思います。

 

※以下の場面では適用されません。(こちらも保険会社に確認しましょう。)

・同居の親族をケガさせた場合。

・他人から借りたものを壊してしまった場合。

 

加入するにはすでに入っている保険に特約をつけるのがよい

保険には生命保険や車両保険、火災保険など様々なものがありますが、これらの特約としてつけられる(ものが多い)保険です。

クレジットカードの特約にある場合もあります。

独身東京住まい(車不要)の方などは保険に加入していないかもしれませんが、だいたいの方はなにかしら保険に加入しているかと思います。

月々の支払いも200円程度で済むため、特約としてつけることをオススメします。

 

保険に加入するときは重複していないか確認しましょう

先ほどお伝えした通り、保険料は少額です。

知らない間に自動車保険や生命保険に特約としてついている場合もあるかもしれません。

少額だからつけておこうとせず、しっかり確認して加入しましょう。

また、特約でつけることが多い保険内容となっております。

主となっている保険を解約すると特約も解約になりますので、注意しましょう。

 

 

任意保険についても書いています。参考にしていただければと思います。

egg-chicken.hatenablog.com

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました